今回の記事では、ミニバンは乗りたくないSUVに乗りたいパパさんへ、7人乗りSUVの3列目シートの座り心地や居心地を私なりにランキングにしてました。

今や国内にとどまらず世界中で人気になっているSUV。その中でも、ファミリー向け7人乗りタイプのSUVが注目されています。

選択肢はミニバンだけではありません。SUVでも7人乗りのラインナップがあるのです。

しかし、そこで気になるのが3列目シートって、どのくらい広いの?狭いの?というところだと思います。

そこで、私のブログで紹介している7人乗りSUVの3列目シートの優越を私なりにランキングにして見ましたので是非、参考にして下さい!!

 

SUV7人乗り3列目シートランキング

    1. マツダ【CX-8】

      3列目シートで1番快適に過ごせるのがダントツでマツダのCX-8です。全長が4900mm、全幅1840mmと大型SUVという特徴を充分に発揮しています。大人が2列目で膝先にコブシを2つ分空間を取った時でも、3列目シートはコブシ1つ分少々ぐらいの空間がとれる余裕があります。クッション性もよく長時間座っていてもなかなか疲れませんよ!!

    2. トヨタ【ランドクルーザー】

      2位はトヨタのランドクルーザ―です。こちらも超大型SUVで全長4950mm、全幅1980mm御座います。CX-8のように3列目で膝先にコブシ1つ分少々余裕を取る為には、2列目シートのコブシを1つ分まで詰めなければなりません。ただランクルの特徴として7名乗車時の荷室が充分に確保されるという利点がありますので、ランキング2位にしました。

    3. ホンダ【CR-V】

      3位はホンダのCR-Vです。2018年に国内に復活した新型SUVのCR-V。全長4605mm、全幅1855mmサイズとなっております。2列目シートの膝先を1つ分まで詰めても、3列目ではコブシ半分ぐらいの空間しか取れません。しかし、3列目の床が意外にも深くなっているので膝を抱え込むところまではいきません。170cm~180cmぐらいの大人だと3列目の長時間が少しきついと思います。

4位 トヨタ【ランドクルーザープラド】

4位はランドクルーザープラドです。ランクルの弟分ですね。サイズは全長4825mm、全幅1885mmです。足元の空間はランクルとほぼ変わりないが、膝が持ち上がってしまい抱え込まなければいけません。

5位 三菱【パジェロ】

5位は三菱のパジェロです。2019年8月に国内向けの生産を終了してしまいましたが、紹介します。全長4900mm、全幅1875mmとサイズだけみれば、CX-8やランクルに負けない大型SUVです。しかし、1番の欠点が2列目シートがスライドしてくれないのです。3列目シートも座り心地も良いとは言えず、プラド同様膝を抱え込む事になります。

6位 三菱【アウトランダー】

6位は三菱のアウトランダーです。全長4695mm、全幅1810mmのミドルサイズSUVです。パジェロに続く三菱ですがアウトランダーの2列目シートはスライドします。しかし、3列目は膝の抱え込みと座った時の足が2列シートの下側に収まらずどこに足を置いて良いか困惑します。

7位 日産【エクストレイル】

7位は日産エクストレイルです。一応ランキング最下位となります。全長4690mm、全幅1740mmのミドルサイズSUVです。正直、狭いです、2列目を座れるギリギリまで前にスライドさせても、3列目の空間はきついです。膝をどう曲げて、足をどこに置いたら良いのか分かりません。

長時間座るな上位3位がオススメ!!

いかがでしたでしょうか?

3列目シートだけに焦点をあてると、マツダの【CX-8】を購入しようかなと思ったかもしれませんね!

しかし、他メーカーのSUV7人乗りもそれぞれ違う個性や良い所もありますので、自分にあったSUV選びを忘れずにお願いします。

最後に、TOP3の【CX-8】【ランクル】【CR-V】は3列目シートを利用しての長時間の移動は可能と思われますが、4位以下の車種の3列目シートは辛口ですが本当に狭いです!!

家族で使用するシーンの中に3列目シートに大人をを乗車させたい方は、必ず実際乗ってみて確認して下さい!!