今回の記事では、自動車の燃費の基礎知識について記事にしてみました。

自動車の商談をしている時には、必ずと言っていい程、【燃費】の話題になります。

それほど、ユーザー様にとっては、【燃費】というのは関心があるものなんだと思います。それは当然ですよね!燃費が良ければ、ガソリン代の出費が抑えられますからね!

※是非、私のブログの記事にも【ファミリー向け7人乗りSUV】の燃費の記事がランキングや車種ごとに御座いますのでご覧になって下さい!

さて、今回の燃費記事では基礎知識ということで、みなさんカタログの燃費数値ってご覧になった事は御座いますか?

よくカタログの最後のページの方に、【JC08モード】や【WLTCモード】という表記があってグレードごとに燃費の数字が記載されてますよね!

本日は、その【JC08モード】と【WLTCモード】について解説していきます。

JC08モードとは?

自動車の燃費表記は、1991年に燃費測定方式として【10・15モード】としてカタログに表記していました。もしかしたら、こちらのモードの方が聞いたことがある方が多いかもしれませんね。

【JC08モード】というのは、2011年4月以降に型式認定を受ける車に、燃費表示されるようになった新しい燃費測定方式です。従来の【10・15モード】が実際の燃費数値とかけはなれている為に、取り入れらました。

自動車を作っているメーカーは新しい車を開発し販売する前に、国が定めた[型式指定検査]というのを受けています。その中の検査項目の一つに【JC08モード】があります。

燃費の測定方法は、実際の運転に近くなるように、エンジンが冷えた状態で測定し事前にテストコースで計測した抵抗値をタイヤを回すローラーに設定し、そのローラーの上でタイヤを走らせ測定しています。エアコンはオフし、ハンドル操作もありませんが、複雑な加減速を繰り返し燃費数値を測定します。

簡単に言うと、従来のモードに比べて実際の使用状況に近い燃費数値が測定できるモードです。

JC08モードでも実燃費と差が出てしまうのは?

しかし、実際に走行してみると「あれ?JC08モードの燃費数値と比べて燃費が悪いな」と感じることの方が多いですよね!

その理由は、

・使用環境(気象状況・道路状況・渋滞など)

・運転方法(急発進・エアコンの使用状況など)

が考えられます。上記の説明の燃費測定方式では、屋内での測定、エアコンはオフ、ハンドル操作なしといった複雑な加減速があるものの、一定の条件下で測定されます。

ですので、実際の燃費はカタログに記載されている、【JC08モード】の70%~80%程度と言われています。

私も燃費の話題の時には、「カタログの燃費数値から3割減ぐらいが実燃費になりますよ」と説明しております。

WLTCモードとは?

新しく日本国内でも2018年10月から【WLTCモード】という燃費測定モードが導入されました。

まだまだ、聞きなれない言葉だと思います。なぜなら、カタログをみても記載がある車種がまだ少ないからです。さらには、現役営業マンの私でさえお客様に説明しても、あまり認知されてない実感を感じております。

ただ、【WLTCモード】これから車の燃費を気にする方は、重要な言葉となりますので是非覚えて下さい!

【WLTCモード】とは、従来の測定方式に加えて

・市街地モード(WLTC-L)

・郊外モード(WLTC-M)

・高速道路モード(WLTC-H)

の3つの走行モードで構成された燃費を図る試験方法のことです。

【JC08モード】と比較して、さらに実燃費に近い数値を示せる内容になっております。

WLTCモードが記載されているSUVは?

現在、カタログに【WLTCモード】が記載されているSUVは【マツダCX-8】と【ホンダCR-V】だけです。

マツダの方がいち早く取り入れていますが。

試しに【マツダCX-8】のカタログ燃費数値を見てみましょう。

燃費性能 25T PROACTIVE 4WD
JC08モード燃費(国土交通省審査値) 12.0km/ℓ
WLTCモード燃費(国土交通省審査値) 11.6km/ℓ
市街地モード 8.4km/ℓ
郊外モード 11.7km/ℓ
高速道路モード 13.8km/ℓ

一部のグレードだけですが、カタログにこのように記載されています。

ご覧のとおり、それぞれのモードで燃費数値が違うのが分かりますよね!

【JC08モード】の12.0km/ℓと比較して【WLTCモード】では、走行しているモードによって燃費数値を細分化しています。

2020年9月からWLTCモードに完全移行!

いかがでしたか?

実は【WLTCモード】は2018年10月から導入されていますが、まだまだ認知度は低いようです。

今後は、2020年9月以降は完全にカタログの燃費表示はこの【WLTCモード】に移行致します。

これによって、購入者は実際の良く走る走行状況を思い浮かべて、より実燃費に近い数値を確認することが可能になります。

是非、参考にして見て下さい!!!