今回の記事では、マツダ【CX-8】の気になる燃費性能について徹底調査していきたいと思います!

CX-8は、他の記事でも紹介しておりますが、3列シートの居住性にゆとりがあり、ミニバンに代わるファミリーカーSUVです。

全長4900mm 全幅1840mmのLサイズのSUVなので実際に車をみてみると【デカッ!!】と必ず思います。

ママさんが運転するとなると少し取り回しが悪いので運転が大変になるかなと思う大きさです!!

ただ、そんなLサイズの7人乗りSUVですが、燃費性能がとても良く走ってくれます。

経済的でお財布にも優しいCX-8の燃費数値を調べてみましたので、是非参考にして下さい!

ガソリン車2.5Lの燃費性能は?

まずは、ガソリン車の燃費性能を見ていきたいと思います。CX-8は、2WDがノーマルエンジンで4WDがターボエンジンの仕様となっております。WLTCモードでの、燃費数値となっております!

WLTCモードとは?

市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞の影響を受ける比較的低速な走行を想定、郊外モードは、信号や渋滞の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路での走行を想定しています。

カタログ値を参照致しますと

【WLTCモード 2WD】

・市街地モード・・・9.8km

・郊外モード・・・12.6km

・高速道路モード・・・13.9km

【WLTCモード 4WDターボ】

・市街地モード・・・8.4km

・郊外モード・・・11.7km

・高速道路モード・・・13.8km

 

普段使用すると思われる市街地モードでの、燃費数値が10km/Lを下回っているのが、少し残念ですね!住んでいる地域にもよりますが、信号が多かったり、渋滞が多い地域での走行だと燃費が伸び悩むかもしれませんね!!

 

ディーゼル車2.2Lターボの燃費性能は?

次にディーゼルターボ車の燃費性能を見ていきたいと思います。

【WLTCモード 2WD】

・市街地モード・・・12.7km

・郊外モード・・・15.7km

・高速道路モード・・・18.0km

【WLTCモード 4WD】

・市街地モード・・・12.5km

・郊外モード・・・15.3km

・高速道路モード・・・17.5km

ディーゼルターボ車の燃費数値は驚くほどの高燃費ですね!!しかも、使用燃料がディーゼル仕様なので、とても経済的で申し分ない燃費性能なのではないでしょうか!!

CX-8のオーナー様の口コミ燃費は?

CX-8のオーナー様の燃費に対しての評価や口コミなど、役に立つものを抜粋してみましたので参考にして下さい!

・燃費は普段通勤が多いから良くて11km/Lぐらいです。(ディーゼル)

・街中6割、郊外2割、高速2割で14~15km/L程度です。(ディーゼル)

・高速道路100キロで走行すると16~17km/L。時速110キロ以上は燃費悪化する。(ディーゼル)

・郊外(勾配10%の山道)と市街地の往復30kmを毎日走行していますが、スタッドレスタイヤで約9km/L。ノーマルタイヤならもう少しマシにnなるかも。(ガソリン4WD)

・街乗り10km/L、高速12km/L程度です。車体の大きさを考えれば良く走ってくれます。(ガソリン4WD)

管理人管理人

やはりディーゼル車は燃費が良いですね!!街中メインでも10km/Lは下回らなそうです。平均値で13~15km/Lと考えると、この車体で本当に良く走ってくれます!逆にガソリン車はディーゼル車と比較すると燃費が落ちますね。口コミサイトを色々見てみてもガソリン車乗ってる口コミが極端に少なくディーセル車ばかりなのがうなずけますね!!