今回の記事は、新型SUV【CR-V】のインテリアについて記事にしみてました。

運転者はパパ、助手席にママ 2列目シート 3列目シートにかわいい子供たちを乗せて運転する姿を頭に思い描いて下さい。旅行やお出かけの際、長い時間過ごすのは車内ですよね。そんな車内は、なるべく快適で過ごしたいです!!

また、こだわりのパパさんはシートの色や材質・快適装備も気になりますよね?

そこで、新型CR-Vの気になる車内の様子を画像を使って徹底解説してみました。

インテリア

【運転席】

運転席まわりは上方向にボリュームを持たせながら、下方向をスッキリとした形状になっています。これによって開放感のある視界と車両感覚のつかみやすさ、さらには足元の広さを実現しています。

【メーター】

高精細なTFT液晶を採用しています。多彩な情報を走行中でも正確に瞬時に把握できるようになっています。

さらには、マルチインフォメーションディスプレイを採用しており、直観的に多くの情報を運転者に提供してくれます。

【セレクトレバー】

ハイブリッド車のみの装備になりますが、エレクトリックギアセレクターといって、電子制御式のセレクターになっております。初めは慣れないかもしれませんが、使い勝手が良いです!

【電子制御パーキング】

パーキングブレーキは、スイッチ操作で、ON/OFFができる電子制御式。シートベルトを締めて発進する際にはOFFにする必要がありません。

さらに、パーキングブレーキ下にあるスイッチは【BRAKEHOLD】という装備でブレーキペダルから足を離しても停車状態を維持できる様になっています。

【コンソール】

スマートフォンやタブレットの急速充電できるUSB端子は前後に装備しております。急な充電切れにも車内の中で急速充電出来るので非常に便利です!!

また、大型の可動式トレーを備えたセンターコンソールボックスを採用しており、使い勝手の良い収納を実現しています。

【サンルーフ】

電動パノラマミックルーフ(タイプ別設定)は、マップランプ部のスイッチ操作で天井部がスライドします。ガラス部も電動で開き、チルトアップ機能も付いております。

1列目席はもちろん、2列目席にも開放感をもたらしてくれます。車内から、星空などを眺めるので子供たちはとても喜びますよ!

ユーティリティ/シート

【シート】

座り心地がとても良いシートです。表皮はとても高級感があります。【EX】タイプは、素材がファブリックでシートカラーはブラックのみとなっています。

【Masterpice】は、素材が本革シートを使用しており、シート色もブラックとブラウン2色から選択出来ます。

【2列目シート】

3列シート仕様の2列目は左右独立して、前後に150mmスライド出来ます。

シートを前方に跳ね上げられる様になっており、3列目への乗り降りがスムーズに行えます。

【3列目シート】

3列目のシートは座るとひざを立てたような姿勢になるので長距離の移動は少しキツそうです。床面とシートクッション面の高低差が少ないのがその原因だと思います。

【ラゲッジスペース】

2列目、3列目を前へ倒した時の長さは、約1800mmの広々とした空間となっています。また、フロアボートのセット位置を変えることによって、フロアを上下2段階に出来ます。

また、開口部が低く設定してあるので、荷物ので積み込みやすさにも配慮されています。

【快適装備】

前後スライド/リクライニング/高さなど、シートポジションを2名分記憶できるシートポジションがあります。

内装のチェックポイント

ここまで、新型CR-Vの内装を紹介してきましたが、私が唯一気になるポイントがあります。それは、

【収納が少ない】

ということです!コンソールボックスの他に、

【フロントドアポケット】

【リアドアポケット】

等、ありますがこれはどの車にも当たり前のようにある収納です。収納はママさんも気にする箇所だと思います。

私の記事を参考にして頂き、実物のCR-Vの内装チェックは必ずして頂きたいと思います!!