今回の記事は、私が実際に【ホンダ・ディーラー店】に行ってきた内容を記事にしてみました。

2018年に、国内での販売を復活させた新型SUV【CR-V】ですが、1500CCのガソリンターボエンジン車と2000CCのエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車の2つのタイプ設定があります。

ハイブリッドカーは5人乗りの設定しかないので、今回はファミリー向け7人乗りのタイプのガソリンターボエンジンでの見積もりを貰ってきたので紹介したいと思います!!

新型【CR-V】の見積もり公開!

グレード:EX・Masterpiece 3列シート7人乗り

早速ですが、こちらが私が商談して貰ってきた見積書です。とりあえず、営業マンがオススメする最上位タイプのEX・Masterpieceでお見積りをお願いしました。

【EX・Masterpieceの専用装備】

・ハンズフリーアクセスパワーテールゲート

・電動パノラミックサンルーフ

・本革シート&専用インテリア

・助手席4ウェイパワーシート

・ルーフレール

の装備がEXの装備に加えて付いております。

ボディカラーは、1番人気はプラチナホワイトパール(43,200円高)と言われましたが、一番高いプレミアムクリスタルレッド・メタリック(64.800円高)をお願いしました。

見積もりでお願いしたオプションは?

※オプションとは付属品とも言いますが、元々車に装備されていないもので自分好みに追加でカスタマイズするものです。

新型CR-Vのオプションでお願いしたのは、こちらです!

・メッキライセンスフレーム(ナンバープレートの枠)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/exterior/licenceframe/index.html

・フロアマットスタンダードタイプ(足元のマット)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/interior/floorcarpetmat/

・ドアバイザー(雨除け・換気用)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/exterior/doorvisor/

・アンダーコート(下周りの防腐処理)

オプションの合計金額110.850

諸経費や税金はどのくらい?

※自動車を購入する時には、必ず税金と諸経費が掛かります。また、車種やタイプによっては取得税・重量税が異なりますし、お店によって諸経費の料金が若干異なります。

【税金・保険料】

・自動車税:23.000円(登録月~3月までの排気量に応じた税金が掛かります)

・自動車取得税:104.000円(50万円以上の自動車を購入する時に掛かる税金です)

・自動車重量:49.200円(自動車の重さによって掛かる税金です)

※因みにCR-Vハイブリッドカーの取得税と重量税はエコカー減税対象の為、免税(0円)です。

・自賠責保険料:36.780円(強制保険とも呼ばれ全ての車の所有者に加入が義務付けられています)

※任意保険のセット割引きなどで、お付き合いのある保険会社で自賠責を発行することも出来ます。

【登録諸経費】

・車庫証明代行費用:14.040円(自動車を購入する時には警察署に車庫の申請をする必要があります)

※住んでいる地域によっては車庫証明が必要ではない場合があります。また、中には自分で書類を作成し警察署に申請する事で代行費用を節約するお客様もいます。

・検査登録代行費用:17.280円(車検証・ナンバープレートの発行を行う手続きです)

・納車費用:10.800円(お客様のご自宅まで新車を運ぶ費用です)

※ほぼ間違いなくサービスしてくれます。

・リサイクル料金:290円+11.160円(自動車を解体した後に出たゴミをリサイクルする費用です。原則、不法投棄などを防ぐため自動車購入時に支払います)

・希望ナンバー代行:5.400円(ナンバープレートの数字もを好きに決めたい場合掛かる費用です)

※今、人気の2020年開催の東京オリンピック記念ナンバーにする事も出来ます。

引用元:http://www.n-p.or.jp/graphicnumber2.html

 

・車庫証明:2.700円(車庫証明の書類に貼る収入証紙の金額です)

・検査・登録・届出:6.160円(車検証・ナンバー登録の書類に貼る収入証紙の金額です)

※希望ナンバーを希望しなかったり、オリンピックナンバーを希望した場合で多少金額が異なります。

・延長保証マモル:13.000円(車の保証期間を3年から5年に延ばす費用です)

税金・諸経費の合計費用293.790

最終的な乗り出し価格は?値引きが10万円!?

それでは、【CR-V】EX・Masterpieceの7人乗りは総額でいくらするのか見ていきましょう。

車両本体価格4.095.360

値引き:▲100.000

オプション合計金額110.850円(▲22.962円含む)

税金・諸経費合計金額293.790円

乗り出し総額金額4.400.000

となりました。

管理人管理人

今回は、見積もりを貰った後、一切値引き交渉はしませんでした。

ですので、車両本体価格から10万円値引きしてくれたのは営業マンの判断です。

発売から10か月経過し値引き額も少し緩くなっていると思いましたが、まだまだ新型車の為、慎重に見積もり提案してきていると感じました。

値引き交渉はこれからが本番です!!

⇒現役営業マンが教える商談時にもっとも大切な事~CR-V~

ホンダ店へ行ってみて・・・!

見積もりをお願いして、待っているところです。

意外にシンプルな商談テーブルでした!!

無限仕様のポスター【カッコいいですね】!!

無限パーツも今後、記事にして紹介したいと思います。

私の家の近くのホンダ店では、ハイブリッドの【CR-V】しかなく7人乗りタイプが見れませんでした。

営業マンに相談したら、事前に連絡もらえれば用意しますとの事でした!!

ホンダ店で商談した総合評価

【お出迎え・お見送り】:★★★

【お店の雰囲気】:★★★★

【スタッフの接遇・マナー】:★★★

【営業マンの対応】:★★★★

【初回値引き額】:★★

管理人管理人

今回、担当して下さった営業マンは私より10歳ほど若い20代後半ぐらいの男性営業マンでした。

とても、感じの良い明るく元気な営業マンでとても好感が持てました。

同世代では無いですが、話も上手で楽しかったです!

車の知識が少し乏しかったのが、少しもったいなかったです。

ただ、私は車の知識力よりも、明るく元気な営業マンが好きなのでまたお会いしたいと思いました!!

※あくまでも、私の勝手な評価ですが是非、参考にして下さい。

⇒自動車購入時の営業マンで後悔しない為には!?